鈴木康大(カヌー)が小松政治と裁判?現在の状況や今後の処分内容や引退は?

投稿日:

カヌー競技で日本一にも輝いた経歴を持つ鈴木康大が、ライバル選手の小松政治に禁止薬物を意図的に飲ませたことが問題となっています。

専門家によると、小松政治の行為は裁判で損害賠償請求もできるほど悪質な行為と言われています。

鈴木康大の現在の状況や、今後の処分内容や引退の可能性についても探っていきたいと思います!

Sponsored Links

 

鈴木康大(カヌー)が小松政治と民事裁判?法律は?

専門家によると、もし小松政治が鈴木康大(カヌー)を訴える場合は、日本ではドーピング違反を処分する法律がないため、民事的に損害賠償を請求することはできるようです。

男子ハンマー投げの室伏広治は、日本人選手はドーピングに対する意識が低いので、ドリンクを管理する小松政治の方にも非があると言っています。

しかし、今回発覚した薬物混入だけでなく、ライバル選手の道具などを盗むなど他にも妨害行為を繰り返していたんですね・・ネット上には鈴木康大に大して「クズ」の声も多数上がっているようです。

鈴木康大(カヌー)はなぜ小松政治のドリンクに禁止薬物を混入した?理由

鈴木康大(カヌー)はなぜ、小松政治のドリンクに禁止薬物を混入したのでしょうか?

理由は、東京オリンピックへ出場へライバルを蹴落とすため

と、考えられています。

 

鈴木康弘選手は、2007年に日本一になった経験はありますが、その後、北京オリンピック・ロンドンオリンピック・リオオリンピックと、3大会連続でオリンピック出場を逃しています。

現在は、4人乗りの団体のカヌー競技で東京オリンピックを目指していましたが、ランキングは5位。なので、ライバルで上位にいる鈴木康大を蹴落とせば、自分が4人乗りの団体のカヌー競技の選手になれていたのです。

Sponsored Links

鈴木康大(カヌー)の現在の状況や今後の処分内容や引退は?

鈴木康大(カヌー)は、小松政治のドリンクに禁止薬物を混入したことを認めており、カヌー連盟も8年間の出場停止と除名処分を検討しています。

32歳の鈴木康大にとって、8年間の出場停止は事実上「引退」とも考えられます。

 

ところで、鈴木康大と小松政治はとても仲が良いようです。小松政治は先輩としたっており、このドーピング問題が発覚した時も一番最初に相談したのが、犯人の鈴木康大だったそうです・・。

2人の今後の関係はどうなっていくかも気になりますね・・。

Sponsored Links

Sponsored Links



-アスリート・スポーツ

Copyright© ☆お笑い大図鑑☆ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.