京口竜人の顔写真&経歴や過去の戦績|現在の嫁や子供など家族の今後は?

更新日:

辰吉丈一郎2世とも呼ばれた京口竜人が飲酒事故で現行犯逮捕されました。

過去には2011年に、全日本新人王(フェザー級)を獲得し、8月に再起戦を控えていただけに、今後の動向が心配です。

 

 

京口竜人の顔写真や経歴&過去のプロボクサーとしての戦績を調査

 

現在は嫁や子供にも恵まれ、家族で生活しているようですが、飲酒事故で逮捕されたことにより今後はどうなるのでしょうか?

Sponsored Links

 

京口竜人のイケメン顔写真

京口竜人は、個人的にはボクサーの中でもかなりのイケメンです。

これまで約20戦ほど戦ってきて、これほど顔が綺麗だということは、ほとんどパンチを受けていない証拠です。

 

過去には、辰吉2世とも呼ばれていただけに、とても『目が良い』ボクサーです。

強さと顔のイケメン度に応じて注目度もアップされがちな格闘技の世界

 

しかし、いくら強くてもイケメンでも、人道に反する行為を繰り返していては、ファンは喜んではいないようです・・。

 

 

最初のデビューしたての若い頃は、『強さ』や『ルックス』注目されがちですが、その後の努力の方が大事なんです。

きっと、コアなファンほどそういう所を見て応援してます。

京口竜人の経歴

 

本名:京口竜人

生年月日:1990年9月18日

年齢:26歳

出身:大阪府府和泉市

 

全日本新人王を獲得するなど、華々しいプロデビューを飾った京口竜人ですが、2015年には、貝塚市の公園で20代の男性と「目が合った」とのトラブルになり、ボクシングライセンスを停止されたこともありました。

 

どんなにボクシングの才能に恵まれていても、この気性の荒さを改善しないことには、今後の活躍も全く期待できるとは言えませんね。

 

 

ファンが一番、京口竜人のボクシングの才能を認めているだけに、今回の飲酒事故で逮捕されたのはショックが大きいようです。

京口竜人の過去の戦績

京口竜人の過去の戦績は、18戦15勝2敗1分です。

 

繰り返しになりますが、京口竜人は、2011年に全日本新人王を獲得するほどの逸材でした。

逸材でしたと過去形にしているのは、それ以降の戦績があまりパッとしたものではないからです。

 

 

ましてや今回は飲酒した上での事故を起こしてしまいました。

2017年8月に復帰戦(4戦目)を予定していただけに、とても残念です。厳しい言い方ですが、もしかしたらこのまま消えていくボクサーかもしれませんね。

京口竜人の現在の嫁や子供

 

京口竜人は結婚していて、嫁の名前は『京口真央』です。子供は4人いるようです。

今回の逮捕はプロボクサーとしてもダメですが、夫として、父親としても反省してほしいですね。

 

家族は一般人なので、これ以上の情報は出てきませんが、きっと悲しんでおられることと察します。

Sponsored Links

京口竜人2度目の逮捕で家族との今後は?

 

前回の『傷害事件』での逮捕に続き、今回は『飲酒事故』での逮捕となった京口竜人

プロボクシングファンや同業者のプロボクサーからも非難を浴びています。

 

「懲りてない!」「やめろ!」など、厳しい意見に対して、今後は京口竜人自身がどう受け止め、それに応えていくかが問題ですね。

最悪、プロボクサーとしてのライセンス停止も考えられる今回の事件

 

もし、どうなったとしても今後は家族も守っていってくれることと期待します。

Sponsored Links

Sponsored Links



-スポーツ

Copyright© ☆お笑い大図鑑☆ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.