ロシアサッカー選手がドーピングでワールドカップが延期か中止?新しい開催国はどこ?

更新日:

ロシアのサッカー選手にドーピング疑惑があるようですね!まったく、けしからんです!はい。

 

ドーピング疑惑の対象となっているのは2014年におこなわれたブラジルワールドカップに出場していた23人の選手です。

 

ロシアと言えば、冬季オリンピックでしたっけ?国家ぐるみでドーピングをしていた過去もあり、もはや常習犯的なイメージがすっかり定着していますね・・。

 

2018年のロシアワールドカップでロシアの選手が出場できるか出来ないか?なんて、どーでもよくて・・それよりもワールドカップ自体が延期や最悪の場合、中止にならないかと心配しています。

 

ロシアワールドカップが延期される可能性は?中止の可能性は?などなど調査してみたいと思います♪

Sponsored Links

 

ロシアサッカー選手がドーピングでワールドカップはどうなる?

もし、ロシア選手がブラジルワールドカップでドーピングをしていた場合、FIFAはその選手はもちろんロシア代表にもペナルティーを科すと考えられます。(というか、ペナルティーしてほしい!)

 

最悪の場合は、ロシア代表のワールドカップ出場禁止

 

開催国が出場しなりワールドカップなんて前代未聞ですが、これくらい重い処分が出る可能性は十分にあると思います。

 

というか、ロシアのスポーツに対する意識って本当に酷いですよね。スポーツ大国だと思っていたのに、これではスポーツ詐欺国です!

 

けど、もしFIFAがサッカーロシア代表のワールドカップ参加を認めなかったら、もしかするとロシアは大会の開催や会場の提供などボイコットする可能性があります。その場合

 

  • 延期
  • 中止
  • 新しい開催国

 

 

以上3つの可能性が考えられます。

 

ロシアサッカー選手がドーピングでワールドカップが延期?

ロシアワールドカップの開催期間は6月14日から28日です。

 

まず、考えられるのがロシアワールドカップ延期の可能性ですが、ハッキリ言って『延期』の可能性は全く無いと思います。

 

サッカーは商業的(営利的)な側面が強いため、FIFAが延期なんてしたら世界各国のリーグやクラブは大騒ぎになると思います!

 

なので、まず『延期』の可能性はほぼゼロと考えていいと思います。

Sponsored Links

ロシアサッカー選手がドーピングでワールドカップが中止?

もし自国のロシア代表がワールドカップに出場できない場合に、ロシア側が大会の開催事態をボイコットする可能性は高いと思います。

 

陸上選手のドーピングなど過去の出来事をみても、どうせドーピングなんて認めないと思います。

 

私的にはロシアワールドカップ中止の可能性は、十分にあると思います。個人的には絶対に反対ですが!

 

ロシアワールドカップ中止で新しい開催国はどこ?

最後に、ロシア以外の別の国『新しい開催国』でワールドカップの開催です。

 

正直、早めに動いて『新しい開催国』での開催が一番いいと思います。

 

で、2018年のワールドカップは日本開催はどうでしょう!?

 

日本は2002年に日韓ワールドカップを開催していますし、その時よりもスタジアムは増え、整備が進んでいます。

 

2020年には東京オリンピックが控えているので、東京以外の大阪や福岡など都市で開催されると日本中が盛り上がるでしょうね♪

 

ロシア選手のドーピング疑惑から始まった、2018年ロシアワールドカップ問題・・どうなるか今後の展開に注目していきたいと思います!!

Sponsored Links

Sponsored Links



-スポーツ

Copyright© ☆お笑い大図鑑☆ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.