Warning: Use of undefined constant is_robot - assumed 'is_robot' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/owarai/owaraidaizukan.com/public_html/wp-content/plugins/post-views/post-views.php on line 594

Warning: Cannot modify header information - headers already sent by (output started at /home/owarai/owaraidaizukan.com/public_html/wp-content/plugins/post-views/post-views.php:594) in /home/owarai/owaraidaizukan.com/public_html/wp-content/plugins/post-views/post-views.php on line 114
漫才のネタの作り方、とにかく思いつくボケをいっぱい出そう!~漫才コント編~ | ☆お笑い大図鑑☆
Warning: Use of undefined constant APP_POST_TYPE - assumed 'APP_POST_TYPE' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/owarai/owaraidaizukan.com/public_html/wp-content/plugins/post-views/post-views.php on line 1854

Warning: Use of undefined constant APP_POST_TYPE - assumed 'APP_POST_TYPE' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/owarai/owaraidaizukan.com/public_html/wp-content/plugins/post-views/post-views.php on line 1855

Warning: Use of undefined constant APP_POST_TYPE - assumed 'APP_POST_TYPE' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/owarai/owaraidaizukan.com/public_html/wp-content/plugins/post-views/post-views.php on line 1861

Warning: Use of undefined constant APP_POST_TYPE - assumed 'APP_POST_TYPE' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/owarai/owaraidaizukan.com/public_html/wp-content/plugins/post-views/post-views.php on line 1864

Warning: Use of undefined constant APP_POST_TYPE - assumed 'APP_POST_TYPE' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/owarai/owaraidaizukan.com/public_html/wp-content/plugins/post-views/post-views.php on line 1865

Deprecated: Function create_function() is deprecated in /home/owarai/owaraidaizukan.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-23-related-posts-plugin/init.php on line 440

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/owarai/owaraidaizukan.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

漫才のネタの作り方、とにかく思いつくボケをいっぱい出そう!~漫才コント編~

更新日:

お笑い芸人達がテレビで披露するとても面白い漫才。
そんな姿を見て、
「俺も、私も漫才作ってやってみたい」
と思った事はありませんか?

今日は、漫才のネタ、
中でも初心者が作りやすい「漫才コント」
オーソドックスな作り方を紹介していこうと思います。

Sponsored Links

 

漫才コントとは?

サブタイトル3

漫才コントとは、一言でいえば「設定に入る漫才」です。
代表的なところではサンドウィッチマン、
トータルテンボス、NONSTYLE
あたりでしょうか。

「俺、コンビニでバイトしようと思ってて、
不安だから今練習してみていい?」
「いいですよやりましょう」

みたいにしてコンビニの店員と客の設定に入って
コント形式でネタを展開していく方式。

この「漫才コント」の利点は、
「設定」という「常識の場」が用意できるので、
単純にそこから1歩ズレたことをやれば
ボケになる
ことです。

例えば、自動ドア「ウィーン」を、
「ウィーン・・・少年合唱団!」とボケるときに、

前提として「コンビニ」という「常識の場」があるため、
客は、「ああ、自動ドアのところでボケたんだ」
とすぐに理解できます。

しゃべくり漫才だと、
この「常識の場」を文字通り「しゃべりながら」
作り出さないといけないため、
違ったアプローチが必要になってきます。

ちなみにこの「常識の場」を「フリ」といいます。

基本的な話の流れを考えよう!

サブタイトル2

漫才コントの台本を作っていくわけですが、
テーマは「コンビニ」にしましょう。

そしてストーリーは
「コンビニのバイトの練習をしたいボケと
客として練習に付き合うツッコミ」にします。
これで方向性は決まりました。

次に、全くボケとか関係なく、
「コンビニには何があるか、店員や客の振る舞いはどんなか」
を考えます。

「自動ドア、雑誌、エロ本、ジャンプ、
包装してある雑誌、お茶、弁当、おにぎり、
たばこ、公共料金の支払い、ATM、お弁当あたためますか?
ポイントカード・・・」などなど。

みなさんコンビニは身近な存在なので、
いっぱい出てくると思います。
そしてこれら全てがボケの対象として考えることが
できます!

ここからボケを連想し、
それにツッコミを加えていく、
という流れになります。

Sponsored Links

大喜利感覚でボケを考える

サブタイトル1

あとはボケを思いつくかぎりどんどん考えていきましょう。

「自動ドアが『ウィ・・』と、ちょっとしか開かないが、
肩の関節を外して入店してくる、
タコの様にニュルンと入店してくる」

「雑誌の座り読みならぬ、寝読み」

「ジャンプをエロ本で挟んで買おうとしてくる
(普通は逆。エロ本を他の一般雑誌で
挟んで購入するのが普通)」とか。

店員側のボケとしては、
「客が『ウィーン』と入店してきたら、
いきなり『お弁当あたためますか?』と聞く
(まだ何も買ってない)」とか

「すいません今5千円札がなくて、お釣りが全部
ジンバブエドルでのお返しなんですが・・・」とか

「『ポイントカードお持ちですか』と聞いておいて、
客が出すと、『実は僕も持ってるんですよ!一緒ですね!』
と言ってポイントカードそのままにレジ打ちを進める、
とか。

とにかく大喜利感覚でどんどんボケを出します。
この漫才では、店員がボケ、客がツッコミなんですが、

漫才は途中で、
「お前全然なってないな!俺が店員やるよ!代われ!」
とか役割を交代できるので、
とにかく役割関係なくボケを出しましょう。

ツッコミに先に店員をやらせたければ
「じゃあ俺が見本見せてやるから、
まず俺が店員、お前客ね」
でもいいです。

漫才のネタの作り方まとめ

一言でいえば「おかしなコンビニ店員の対応とは?」
「コンビニに来たおかしい客とは?」
の大喜利のお題に答えるってことですね!

話の流れとボケさえ決まれば、
ツッコミやオチは簡単にできると思いますが・・・

また次回以降詳しく解説していきたいと思います! 

最後までお読みいただきありがとうございます。

Sponsored Links

Sponsored Links



-お笑いの技術

Copyright© ☆お笑い大図鑑☆ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.