お笑い芸人がご意見番化?ニュースや情報番組で活躍する理由

更新日:

ここ最近、お笑い芸人達をニュースやワイドショー番組などで目にする機会が多くなりました。

ベッキーの不倫騒動などについて、
お笑い芸人が自身の番組等で発言した内容がさらにニュースで取り上げられ、
話題になるという影響力の高さも目立ってきています。

一体なぜお笑い芸人がご意見番化しているのでしょうか?

Sponsored Links

 

芸人達は情報収集に余念がない!

サブタイトル2

芸人たちはまず「人を笑わせる」ということが第一条件にあります。
なので、とにかく笑いになるネタを探しています。
新聞、雑誌、ドキュメント番組、さらには街へ出て人間観察したり・・・。

そんな芸人達の
情報収集能力は、下手なコメンテーターのそれよりも遥かに高い
またそれの得た情報を笑いに変えるために、
色んな角度から分析したり、仮定したりします。

「誇張したら、スケールを小さくしたら、
あれとこれを足したら、全然違うものに例えたら、
別の立場から考えたら・・・」
頭の中で何度も何度も練り直すのです。

そんな芸人達は習慣として、
情報のインプットとアウトプットの質がとても高いです。
「あいつは物知りだな」とか「あいつの言う事は一味違うな」
なんて思わせることができるのです。 

笑わせるために、短く印象的に伝える技術が役に立つ!

サブタイトル1

漫才やコントを見てもらうとわかるのですが、
芸人たちが笑いを取りに行くときに言うセリフは
「短い言葉で、的を得ている」というようなセリフばかりです。

相方が全身黒い衣装で登場してきたら、
「葬式帰りか!」ってツッコんだり。
笑いをとるためには、一瞬で観客にメッセージを伝える必要があり、
芸人は長年の稽古によりそれに長けている人が多いのです。

このことが情報番組でも活かされ、
普通のコメンテーターがだらだらと長い言葉で意見を正確に網羅的に伝えるのに対し、
芸人は「短くかつ内容の核心をとらえた」言葉で、
「面白く」伝えることができるのです。

また「芸人」という、「文化人」や「評論家」とは一線を画した立場が、
発言の責任感を薄めてくれているので、
より積極的で食い込んだコメントを許してもらえるという利点もあります。 

Sponsored Links

これからのお笑い芸人の活躍の場は・・・

サブタイトル3

今や情報番組で欠かすことのできなくなったお笑い芸人ですが、
これからの芸人は、幅広いジャンルで活躍していくことができるんじゃないでしょうか。
もうすでにアメトーークの家電芸人等で活躍している人たちもいますが、
さらに色んな所で芸人を目にする機会がどんどん増えると思います。

今や「多チャンネル化」の時代。
色んな趣味や娯楽、生活スタイルが増えました。
そんな世の中でどの業界も新たなユーザーの獲得に必死です。

そこで、物事の内容をわかりやすく面白く伝えることのできるお笑い芸人が、
いろんな業界での広告塔となり、
様々な敷居をとっぱらってくれるんじゃないでしょうか。 

お笑い芸人がご意見番化まとめ

やっぱりお笑い芸人は最高!って記事になりましたが、

並はずれた努力をしたからこそ身に着いたスキルだと思います。

彼らは夢を売る商売のため、涼しげな顔をしていますが、
面白いだけでなく、実は努力家なんですね!
これからも色んな所で活躍するお笑い芸人を応援したいですね! 

最後までお読みいただきありがとうございます。

Sponsored Links

Sponsored Links



-お笑いニュース
-

Copyright© ☆お笑い大図鑑☆ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.