堂本剛の突発性難聴や声は治る?退院日や復帰時期はいつ頃?心配の声が

更新日:

KinKi Kidsの堂本剛さんが突発性難聴で入院したことがわかりました。

『テレ東音楽祭2017』の番組内での報告だっただけに、大きな反響を呼んでいますね。

 

堂本剛さんの歌声好きなんですが、突発性難聴って治る病気なんでしょうか?

さらに、退院日や芸能活動の復帰時期はいつ頃になるのでしょうか?

 

堂本剛さんの突発性難聴のついて、調べてみたいと思います。

Sponsored Links

 

堂本剛の突発性難聴や声は治る?

堂本剛さんが突発性難聴になったのを、堂本光一さんが『テレ東音楽祭2017』の番組内で報告しました。

堂本剛さんの代打で、TOKIOの長瀬智也さんが堂本光一のパートナーを務めましたね。堂本光一さんが

 

「番組が非常に盛り上がってきている中ちょっと申し訳ないんですけど、今あの、もう1人の人がここにいないんです」

「剛くんがちょっと突発性難聴によって、大事を取って1週間入院することとなりました」

「元気なのは元気なんですけど、ちょっと歌うのもままならない状態なので、大事をとって」

 

突然の発表に驚きましたね・・。

ニュースなどにも取り上げられていなかったので、会場やTwitter上ではかなり反響があったようです。

 

堂本剛の退院日や復帰時期はいつ頃?

 

堂本光一さん曰く、堂本剛さんの入院期間は1週間程度なので、おそらく退院時期は7月1週目になると予想されます。

 

仕事復帰は突発性難聴の症状次第(平均1ヶ月くらい)だと思いますが、やはり急に活動を始めてもいい影響はないので、まずはしっかりと完治させて欲しいと思います。

(※堂本剛さんの芸能活動の復帰時期あくまで一般的な平均予想です。今後の経過を見守りましょう)

 

ところで突発性難聴って、たまに聞く病気ですが一体どんな病気なんでしょうか?

 

堂本剛の突発性難聴とは?

堂本剛さんが発症した『突発性難聴』とは、耳に何かしらの障害を受けたことにより、突発的に『難聴』を起こす病気です。障害が広がると、めまいなどの症状も出てくるそうです。

 

今のところ『突発性難聴』になる原因はわかっていません。ストレス・ウイルス・循環器障害など色々な説があるようですが、突発性難聴になる原因は不明のようです。

 

『突発性難聴』の症状は、片耳だけ発症する場合が多いようです。耳鳴り・めまい・吐き気・嘔吐などの症状が出る場合もあるそうです。

 

堂本剛さんがどんなきっかけで『突発性難聴』を発症したのか?症状はどうなのか?は分かっていませんが、1日も早い復帰を願っています。

 

20周年記念イベントには間に合うの?

KinKi Kidsは今年で、デビュー20周年を迎えます。7月15日16日には横浜スタジアムで記念イベントを開催予定です。

 

『突発性難聴』の入院から復帰していたとしても、絶対に無理はしないで欲しいですね。

 

堂本剛さんが歌えないことや激しく動き回れないことは残念ですが、ファンはきっと堂本剛さんの身体を心配しているはずです。

Sponsored Links

堂本剛さんの突発性難聴にファンの声は?

https://twitter.com/jack0428jack/status/880008115487244289

https://twitter.com/oddlyfutile/status/880008686327943169

突発性難聴は早めに治療すれば治る病気とされています。なので、まずはしっかりと治療を優先させて、またKinKi Kidsとして歌声を聞かせて欲しいですね!

 

突発性難聴にはこれまでにも、浜崎あゆみさん・スガシカオさん・大友康平さんなど多くのアーティストが発症し、復帰しているので堂本剛さんの復帰も願っています。

 

2017年末も紅白歌合戦でKinKi Kidsの歌声が聞けるのを楽しみにしています♪

Sponsored Links

Sponsored Links



-音楽・歌手

Copyright© ☆お笑い大図鑑☆ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.