ウッチャンナンチャンの功績!大ヒット番組ウリナリ、炎のチャレンジャーや映画出演。あのネタ原型もウンナンが!

更新日:

ダウンタウン、とんねるずに並ぶ大御所コンビ、
ウッチャンナンチャン。今でも第一線で大活躍ですね。
実は、彼らの残した功績がものすごいんです!
今回は彼らウッチャンナンチャンを特集します!

Sponsored Links

 

まずはウッチャンナンチャンのプロフィール紹介

unnannsub1

●内村光良(うちむらてるよし)(画像左)
 生年月日:1964年7月22日
  身長/体重:169cm/66kg
  血液型:AB型
  出身地:熊本県人吉市
  趣味:映画鑑賞

  ブルースリーのモノマネが持ちネタの中でトップレベル。
  大の飛行機恐怖症であり、
  飛行中は常に窓の外を見て安全確認を行なっている。
  その事から、「自分は第3のパイロット」と自称している。

●南原清隆(なんばらきよたか)(画像右)
 役割:ツッコミ
 生年月日:1965年2月13日
 身長/体重:174cm/62kg
 血液型:AB型
 出身地:香川県高松市
 趣味:社交ダンス

 出川哲郎と誕生日が一緒。
 日米野球の始球式を任された事があり、
 相当投球の練習をしたにも関わらず、
 大リーグ歴代最高盗塁記録保持者である
 リッキー・ヘンダーソンの左足にボールを当ててしまい、
 翌日スポーツ紙に
 「ナンチャン死球式」と取り上げられる。

数々の伝説を作ったウンナンの逸話!

urinari

ウッチャンナンチャンの結成は、1985年。

横浜放送映画専門学院(現日本映画大学)の
漫才の講義でコンビを組み、ネタを披露したところ、
内海桂子(漫才協会名誉会長。ナイツの師匠)らに
高く評価され、彼女達の勧めでマセキ芸能社に所属。

ここから彼らの伝説は始まりました。

その後数々のヒット番組を作りだし、
中でも「ウッチャンナンチャンのウリナリ!!」
という番組では1996年~1999年の間
ほとんどの回で視聴率20%を越え

プロ野球中継の巨人戦が予定された日さえも
ペナントレースの中でその試合が
あまり重要でない日は「ウリナリ!!」が
優先されて放送
されました。

プロ野球中継に勝つコンテンツって、凄いですね!

また今でも年間数十件ながら、日本テレビに「ウリナリ!!」の復活を希望する手紙がくるそう。

「ウッチャンナンチャンの炎のチャレンジャー」
という番組も大ヒットしました。

そして特筆すべきは、
「ショートコント」というネタのジャンルを広めたのは、
なんとこのウッチャンナンチャン
なのです!

今では「ダイノジ」や「江戸むらさき」などが
ショートコントネタで名を売りましたね。

爆笑問題太田は、
「ウンナンがショートコントを流行らせて、
そのあと周りの芸人達がみんなショートコントをやりだした。
俺達は逆を行こうということで漫才のスタイルでやっていった」

と言っています。

爆笑問題の芸風にも少なからず影響をあたえてます!
恐るべし、ウッチャンナンチャン。

Sponsored Links

みんなが知らないウッチャンナンチャンあれこれ

unnnannsub3

ウッチャンナンチャンを調べると
いろんな「へえー」が見つかりましたので紹介したいと思います。

「なぜナンチャンウッチャンじゃないのか」と
狩野英孝に質問され、「あいうえお順です」と答える

ちなみに狩野も日本映画学校出身です。

ダウンタウン松本はウンナンを「戦友」
「同じ釜の飯を食った仲」
「ウンナンが売れてうれしい事はないが、売れなくなるのは嫌」
と発言。

商売敵ですが、絆のようなものがあるんですね。なんかかっこいい!

ダウンタウンの構成作家、高須光聖は、
ダウンタウンの世界は「濃い一色」、
ウンナンは「無色透明」
と分析。

また「ダウンタウンは企画が彼ららしくないとハマらない。
ウンナンはどんな企画でも上手にさばいてくれる。
どんな色にも染まる。」とも。

確かに、僕もダウンタウン、ウンナンの作品の
全てを知るわけではないですが、
言われてみるとストンと胸に落ちるところがあります。

爆笑問題太田は
ウンナンほど人間が綺麗な人たちはいない。
(自分達はウッチャンナンチャンの悪口を
ネタにしてたりしたが)本人達はそれを知りながら
変わらない接し方をしてくれた。

彼らが人の悪口を言った所を見たことがないし、
ウンナンのネタはきれい」と評価。

ウッチャンナンチャンまとめ

僕はウッチャンナンチャンの氷山の一角しか
知らなかったんだと、驚きでした。
調べてみてとても面白かったです。

「上がハケないと若手芸人がなかなか売れない」
と言われますが、まだまだウンナンの活躍も見てみたいですね!

最後までお読みいただきありがとうございます。

Sponsored Links

Sponsored Links



-コンビ芸人(男)

Copyright© ☆お笑い大図鑑☆ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.