風藤松原のゆるさがイイ!オンバトでも異色を放ったオネエ漫才!ことわざネタは秀逸!

更新日:

会話もゆったり、感情もそんなに込めない。
ゲイバーの待機室の雑談のような雰囲気で
ネタを展開する風藤松原。
もうガツガツ感が全くない!

そこがまた癒される。そんなコンビを掘り下げてみました。

Sponsored Links

 

まずは風藤松原のプロフィール紹介!

サブタイトル1

 ●風藤康二(ふうとうこうじ)(画像左)
  役割:ツッコミ
  生年月日:1977年11月29日
  血液型:A型
  出身地:大阪府
  趣味:工作/DIY
  特技:キャベツの千切り/カツオをさばける

 ●松原義和(まつばらよしかず)(画像右)
  役割:ボケ
  生年月日:1974年2月8日
  血液型:B型
  出身地:大阪府
  趣味:推理小説
  特技:一人で時間がつぶせる

力の抜けた独特な漫才でTHEMANZAI2013ファイナリスト!

サブタイトル2

多くのコンビが漫才のテンポや声を張り上げたり、
ダイナミックに動いたり、顔芸したり、
すごいビンタツッコミ決めたり。

もうお約束といってもいいほどの
笑いの定型を一切使わない。

とにかくナヨナヨしてゆっくり話す。
まずそこが彼らの魅力です。

観客や審査員は「おっ?」と思うはず。
「なんか独特の雰囲気もってるやつ出て来たぞ」と。

そして、話す内容もなんか独特
ネタの題材が彼らならではというか。
ワイドショーとか昼ドラとかサスペンス劇場とか
あっち寄りで。

そして見ていてなんか癒されるんですよね。
たれぱんだ見ているような感じっていうか。
「俺なんでせかせか生きてんだろう」みたいな。

満ち足りて暮らすのに、
多くの事は必要ないんじゃないかって思わせてくれます。

Sponsored Links

松原の病気でチャンスを逃した事も!悔しい過去!

サブタイトル3

THEMANZAI2011の際、
決勝に行けるチャンスを逃すも
ボケの松原の肝不全のため棄権してしまいます。
本人たちは非常に悔しかったでしょう。

しかし今は経過も順調なようで。
またそんな闘病時代を献身的に介護してくれた
10歳下の女性と松原は結婚しています。
ゲイじゃなかったんですね・・・。

なんかオンバトの時も
病気でやむなく決勝か何かを辞退したという事を、
ネタ後のトークで発言していた記憶があります。

病気は大変かもしれないですが、
こんな異色の2人をまだまだ見たいので、
どうか無理のないペースで活動してほしいです。

風藤松原まとめ

この2人の空気感とかものの見方がホントに大好きなので、
もっとテレビなどで活躍して欲しいです。
そしてM-1の決勝でまた
脱力の漫才を披露してほしいです!

最後までお読みいただきありがとうございます。

Sponsored Links

Sponsored Links



-THE MANZAI, コンビ芸人(男)

Copyright© ☆お笑い大図鑑☆ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.