天竺鼠・川原は天才?ABCお笑いグランプリ優勝、3度のキングオブコント決勝へ進出!

更新日:

奇抜な発想と誰も予想できない展開、
大舞台での本気なのかふざけているのかわからないハートの強さ。
良くも悪くも1回見たら忘れられない、
そんな笑いを生み出すコンビ、天竺鼠。

一体彼らは何を考え、どこを目指すのか?
今回は彼らを掘り下げたいと思います。

Sponsored Links

 

まずは天竺鼠のプロフィール紹介!

サブタイトル1

●川原克己(かわはらかつみ)(画像左)
  役割:ボケ、ネタ作り
  生年月日:1980年1月21日
  身長/体重:170cm/65kg
  血液型:A型
  出身地:鹿児島県
  趣味・特技:絵本集め/帽子集め/猫/野球
  市場のバイトを始めてから6年間横になるだけで
  眠ってないと言い張っている。
  そして持ちギャグの「眠たーい!」
  というものができたんだとか。

 ●瀬下豊(せしたゆたか)(画像右)
  役割:ツッコミ
  生年月日:1979年7月29日
  身長/体重:177cm/72kg
  血液型:A型
  出身地:鹿児島県
  趣味・特技:ゲーム/酒/マリンスポーツ/
         バイク/うなぎをさばける/歌/野球

  双子の妹がいる。
  昔は凶悪なヤンキーでケンカには相当の自身があるらしく、
  「小さい熊なら勝てる 」と本人は言い張っているそうです。

天竺鼠・川原の奇想天外な発想がもたらす笑い!

サブタイトル3

彼らの面白さはもう川原の発想が素晴らしい事に尽きます。
バカバカしいと感じるんだけど
誰も思いつかないような事をやっています。

擬音語や動きを利用したボケが多いんですが、
その分観客の感覚にダイレクトに迫る
強烈な一発をぶつけてきます。

これはもう努力で身に着くものではなく、
天性のものとしか言いようがないのではないか。
川原はお笑い業界で「天才」と呼ばれているそうですが、
それも納得です。

しかし瀬下のツッコミも、
感覚でボケる川原と客との間で、
ボケの面白さが伝わるよう上手く処理
しており、

ここはやはり同級生コンビの息の合った関係性が
彼らの笑いのレベルを引き上げています。

Sponsored Links

ウケときとそうじゃないときの差が激しい!天竺鼠の荒削りな芸風は賞レースでは不利?

サブタイトル2

彼らは確かに面白いんですが、
過去のキングオブコントでは
ウケがイマイチだったネタもしばしば。
ハマればものすごいでかい笑いを生み出すんですが。

一旦ルートを外れると
もう悲惨な結果になってしまう芸風なんですね。
大舞台でも挑戦的なネタをやる彼らをみて、
ダウンタウンの浜ちゃんも「やらかしたな」と言うほど。

しかし当の本人達はウケなくても結構平気みたい。
ハートが強いですね。
でも視聴者の胸には彼らの存在は
ものすごい焼きついてます。

そのくらい印象的なんです。
ネットでのインタビュー記事を見ると、
川原はネタを本番当日の2日前や1日前に
書きあげることが常
なんだそう。

しかも出番直前でネタの一部を
変更したりする
そうなので
相方の瀬下はついていくのが大変そう。

でもそんな鋭い嗅覚のようなものが、
川原の面白さを作り出しているのかもしれません。

天竺鼠まとめ

一歩間違えればダダスベリ。
しかしハマればものすごいウケるという一か八かのコンビ。
お笑い芸人の中には、
こんな人たちもいていいんじゃないでしょうか。

これからもいろんな意味でハラハラドキドキさせてほしいです!

最後までお読みいただきありがとうございます。 

Sponsored Links

Sponsored Links



-キングオブコント, コンビ芸人(男)

Copyright© ☆お笑い大図鑑☆ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.