山本譲二がテレビ番組で告白した両耳が聞こえない病気の名前は?補聴器

更新日:

演歌歌手の山本譲二さんが、テレビ番組『訂正させてください』で、両耳が聞こえないことを告白します。

2009年には、既に右耳が聞こえないことを告白されていましたが、2013年頃からは左耳にも補聴器が付いているようです。普段テレビで見ていても気が付きませんでしたね。

 

ところで、山本譲二さんが両耳が聞こえない原因となっている病気の名前は何なのでしょうか?

 

山本譲二さんは演歌歌手として活動されているだけに、両耳が聞こえないなんて、とても心配・・ちょっと調べてみました。

Sponsored Links

 

山本譲二がテレビ番組で告白した両耳が聞こえない病気の名前は?

山本譲二さんがテレビ番組で告白した両耳が聞こえない病気の名前は

 

右耳は、2009年頃から(良性の)腫瘍のため

左耳は、2013年頃から難聴のため

 

と言われています。

山本譲二さんの耳は、左右それぞれで『聞こえなくなった時期』や『聞こえなくなった原因』が違うのが特徴です。

 

右耳は完全に機能を失っていた、左耳は補聴器を付ければ生活には支障のないレベルで聞こえるそうですが、山本さんは演歌歌手なので今後の仕事への影響が気になるところです・・。

 

山本さんは普段明るい方なので、全く耳が聞こえない病気のそぶりを見せませんね。それってとても凄いことだし、そんな山本さんの姿をあらためて尊敬します。

Sponsored Links

山本譲二は両耳が聞こえなくても歌えるの?補聴器

 

山本譲二さんって大御所演歌歌手のわりには、情報番組やワイドショーの様な番組にも出演されていますよね?独特の雰囲気やトークも面白いので、マルチな才能の持ち主だなぁと私的にはいつも思って見ていました。

 

トーク中心のテレビ番組であれば、耳への負担も少ないと思いますが、実際に歌うとなったら耳が聞こえない影響はあるんでしょうか?

 

山本譲二さんの場合は、完全に両耳聞こえないわけではないので、歌うことも支障がないようです。

 

実際に、山本さんの『公式サイト』ではコンサートやディナショーのスケジュールが沢山予定されています♪

 

耳が聞こえないことを告白し、それでも精力的に演歌歌手として活動している山本譲二さんって応援したくなりますね~。

 

山本譲二の演歌歌手の引退時期はいつ頃?

余計なお世話ですが、頑張り過ぎちゃう山本譲二さんの演歌歌手として引退時期はいつ頃でしょうか?山本譲二さんほどの演歌歌手になれば、華々しく引退してほしいと願っています。

 

北島三郎さんが紅白歌合戦の引退を発表したのが76歳の頃(2013年)、現在の山本譲二さんの年齢が67歳(2017年)なので、

 

少なくともあと9年は現役バリバリの演歌歌手として歌い続けて欲しいですね。

 

というか、山本譲二さんってメチャクチャ若く見えます。(笑)

 

山本譲二の耳の病気まとめ

山本譲二さんがテレビ番組で告白した両耳が聞こえない病気の名前や原因・時期について調べてみました。

 

右耳は『良性の腫瘍』が原因で2009年頃から完全に聞こえなくて、左耳は『難聴』が原因で2013年頃から補聴器を付けられています。

 

演歌歌手なので、私などが想像する以上に大変な思いをされていると思いますが、山本譲二さん自身は明るいキャラクターで振る舞われていますね。

 

かなり尊敬すると同時に、山本譲二さんが好きになりました!!

 

山本さん、耳の病気は無理をせず頑張ってください!応援しています~♪

Sponsored Links

Sponsored Links



-俳優・タレント

Copyright© ☆お笑い大図鑑☆ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.