ALIFE2話感想☆男同士の嫉妬と浅野忠信&菜々緒が謎で怖い!

更新日:

2017冬ドラマ大注目の『ALIFE』の第2話感想です☆

第2話では、井川颯太役の松山ケンイチさんがオペミスで大変なことになりますね。

それを沖田一光役の木村拓哉さんがカバーする展開、木村さんのかっこいいですね!

まるで、ブラックジャック!!

そして手術よりも怖いのが、浅野忠信さんの二重人格と菜々緒さんの謎な怖さ・・

どうぞ、最後までお楽しみください♪

 

ALIFE2話感想

第1話の院長手術の成功で、本格的に現場復帰した木村さん

周囲は大手を振って歓迎というわけでは無さそうですが、いよいよ学歴やコネが重要な意思の世界に突入しますね。

まだまだドラマの序盤ですが、早くも今後の展開が色々ありそうで楽しみです☆

 

それにしても、まだ謎な役の菜々緒さん・・味方なの?暗躍するの?(笑)

意外にキーマンかもしれませんね!

 

ドラマの方は、井川颯太役の松山ケンイチさんが手術で失敗、重大な医療ミスを起こしてしまいますね。

こういう医療の現場って、ミスが患者さんの命につながるから本当に責任が大きいですね。

ドラマの中では、朝礼?集会?みたいなもので病院の医師が集まってましたが、あんな感じでミーティングするんですね~。

患者に「大丈夫と安易に言わないように」などの注意もありましたね。

 

手術の場面はやはり怖いですが、見ていると医師のスキルにも差があるんだなぁと思います。

これは実際に自分が病院を選ぶ際は注意したいですね。

それにしても木村さんのブラックジャックぶりが凄いですね!!

 

ALIFEオペで医療ミス

自信満々で手術を終えた松山ケンイチさんでしたが、医療ミスが起きましたね。

しかも患者さんが不調を訴えて再来院しても、ずさんな対応で無下にしてしまいます。

一番のポイントは、木村さんの忠告を聞かなかったこと。

 

『医者とは?』

 

患者の面倒をどこまで見るか凄く考えさせられる内容でしたね。

  • 痛がる患者は放おっておけない
  • 痛がっていても原因がわからない患者の対応はできない

痛がっている以上、原因を追求するのは絶対に必要だと思いますが、医師の仕事も多忙で一人の患者さんだけにかまっているわけにはいきませんからね。

あ~益々、自分の問題として考えてしまいますね。

Sponsored Links

ALIFE男同士の嫉妬と浅野忠信&菜々緒が謎で怖い!

ブラックジャック・キムタクさんが大活躍して手術する医師たちに頼られますが、特に元カノの竹内さんは手術スキルにぞっこんですね。

ブラックジャック・キムタクさんとの手術をした後はルンルン気分なのが、目に見えてわかりましたね。

 

しかし、松山ケンイチさんの嫉妬・・浅野忠信さんの嫉妬・・さらには及川光博さんの嫉妬と・・

男の嫉妬は怖いですね^^;

 

多分今後は

  • 木村さんに妻の問題で嫉妬する浅野忠信さん
  • 木村さんに医師として嫉妬する松山ケンイチさん
  • 浅野さんに立場の問題で嫉妬する及川さん
    などなど

大体の展開が見えてきましたね。

 

それにしても菜々緒さんの存在だけは、謎で不気味ですね・・今後の動向に注目です。

 

まとめと感想

ALIFE2話感想☆男同士の嫉妬と浅野忠信&菜々緒が謎で怖い!についてまとめてみました。

 

いや~第2話も15分の拡大版と、とても見応えのある内容でしたね。

それにしてもドラマとは言え、実際に自分のこととして考えると凄く考えさせられますね☆

 

➤ドラマALIFE主題歌はB’z新曲『Still Alive』歌詞&動画

最後までお読みいただきありがとうございました。

Sponsored Links

Sponsored Links



-ドラマ

Copyright© ☆お笑い大図鑑☆ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.